バイク旅と飛行機旅と鉄道旅とその他諸々

移動そのものを楽しみたい (近々バイク復帰予定)

~青春18きっぷ1枚で日本縦断~【2日目②】18切符で北海道から青森へ行くには?

前回の続き!

www.tobinenxj.com

函館名物(?)を堪能し函館駅へ戻る

f:id:tobinenxj:20200101204641j:plain

 

さて、北海道と本州を鉄道移動する場合ですが

北海道新幹線開業により新幹線を使うしか方法は無くなりました

また、函館から青函トンネル方面へ走っていた

江差線 木古内駅~五稜郭駅間は第三セクターへと移管

 

青春18きっぷは新幹線、特急、JR以外に乗ることはできないので

18きっぷで北海道~本州を移動することが不可能に...なるかと思いきや

f:id:tobinenxj:20200103113401j:plain

このようなオプション券が登場(別途2490円) 

 

1枚で1回のみ利用可能

これにより道南いさりび鉄道の木古内~五稜郭間と(途中下車不可)

北海道新幹線の木古内~奥津軽今別間の利用が可能となりました

(新幹線はやぶさ号は全席指定席ですが空いてる席に座ってOK)

 

ちなみにオプション券を使わずこのルートを使うと

道南いさりび鉄道で函館~木古内 ¥1,170

新幹線 木古内~奥津軽今別 ¥3,200 (指定席券+乗車券)

計 ¥4,370 なので大変お得

 

奥津軽いまべつから先ですが

駅の時刻表を調べると新幹線しか掲載されてません

f:id:tobinenxj:20200103113032p:plain

ほぼ同じ場所に津軽線の駅があるのですが

新幹線は奥津軽いまべつ駅、JR津軽線は津軽二股駅となっており

JRとしては完全に別の駅として扱っているのでしょう

両駅間は徒歩で移動できますが

 ネットで乗り換え検索する時は別々で検索しないと

意味不明なルートやエラーとなる場合もあるので注意です

 

さぁこれで楽々北海道から青森...と簡単にはいきません

道南いさりび鉄道、

木古内、奥津軽今別に停車する北海道新幹線、

津軽二股から青森方面の津軽線

本数が少ないうえに乗り継ぎ時間を全く考慮されていない状況

函館から青森方面へ行く場合(19年末のダイヤ)

①函館07:07発→木古内08:07着 (いさびり鉄道)

 09:48発→奥津軽いまべつ10:21着 (新幹線はやぶさ号)

 津軽二股12:52発 (津軽線青森方面)

一番早い列車では木古内で1時間41分、

奥津軽いまべつで2時間31分の待ち時間が発生

 

②函館10:40発→木古内11:46着

 13:01発→奥津軽いまべつ13:34着

 津軽二股15:51発

木古内は1時間15分で済みますがいまべつで2時間17分

③函館13:29発→木古内14:33着 

 15:01発→奥津軽いまべつ15:34着

 津軽二股15:51発

この乗り換えなら木古内28分 今別で17分という神接続!

今回はこの時間の列車を利用します

ちなみにこれより遅いのは

④函館16:24発→木古内17:28着

 18:53発→奥津軽今別19:26着

 津軽二股...終電出発済み!

 19時には終電が発車してしまうという鬼畜仕様

 

このように大変不便なので

函館からフェリーで青森へ行く人も多いらしい けど

せっかく鉄道で行けるなら全て鉄路で枕崎を目指すしかない!

 

 

f:id:tobinenxj:20200101224043j:plain

一番スムーズな行程の函館13:29発の木古内行きに乗車

 

f:id:tobinenxj:20200103113854j:plain

⑪ 道南いさりび鉄道 木古内行き 13:29発ー木古内14:33着

こちらが道南いさりび鉄道の車両

元々はJR北海道が使っていたキハ40

 

函館出発時はそこそこ混雑していましたが

停車するごとにどんどん降りていき最終的には10人くらいだったかな?

f:id:tobinenxj:20200103114118j:plain

 海沿いを走る快走路線

f:id:tobinenxj:20200103140035j:plain

夏に来ると良いんじゃないかな 

冬だと御覧の通り これはこれで良いけど。

 

一時間少々で木古内駅に到着

新幹線側の駅は出来立てホヤホヤなのでとても綺麗

f:id:tobinenxj:20200105105741j:plain

利用客は少ないけどね。

有人改札でオプション券を見せホームへと向かいます

f:id:tobinenxj:20200105105557j:plain

はやぶさ30号の次は34号 約1時間半後なので乗り遅れの無いように

f:id:tobinenxj:20200105105859j:plain

⑫ 北海道新幹線 はやぶさ30号東京行き 15:01発ー奥津軽いまべつ15:34着

f:id:tobinenxj:20200105105951j:plain

 オプション券が必要とはいえ18きっぷで新幹線に乗れるのはここだけ!

f:id:tobinenxj:20200105115425j:plain

f:id:tobinenxj:20200105110112j:plain

全車指定席ですが空いてる席に座ってOK

空席も多いのでまず座れない ということは現状無さそう 

 

f:id:tobinenxj:20200105110504j:plain

木古内を出発し青函トンネルへ

f:id:tobinenxj:20200105111101j:plain

こちらが奥津軽いまべつ駅から見た津軽二股駅

f:id:tobinenxj:20200105111122j:plain

そこそこ立派な駅? いやいや

f:id:tobinenxj:20200105115121j:plain

こんな感じで 左側の建物は道の駅

右側がJR東日本 津軽二股駅です 

駅舎も屋根も何もなく ただホームがポツンと存在するだけの無人駅

そりゃ新幹線とは全く別の駅となってるのも納得です。

 

f:id:tobinenxj:20200105111214j:plain

乗り換え時間は17分なのでサクッと二股駅へ移動

少々位置が分かりづらく焦った

f:id:tobinenxj:20200105113408j:plain

 津軽線の時刻表はこんな感じ

待ち時間が長い時は道の駅で時間をつぶすと良いですよ

ってか道の駅以外は駅周辺何も無いよ()

 

上下線あわせて1日10本 

f:id:tobinenxj:20200105111241j:plain

さぁここからはJR東日本区間

⑬ 普通列車 蟹田行き 15:51発ー蟹田16:16着

E5系新幹線に乗った後にこのキハ40系がやってくると一気にタイムスリップした感覚に

 

f:id:tobinenxj:20200105121255j:plain

JR北海道みたいに窓は2重構造にはなってなかった

冬でも窓開けられるよこれ(゚Д゚;)

開けたら大変なことになるから開けないけど。

 

f:id:tobinenxj:20200105113139j:plain

蟹田止まりですが 蟹田発青森の普通列車に接続しているので

この列車に乗れれば後は心配不要

 

蟹田から九州の八代まで電化区間となるので

気動車とはしばしお別れ 快適な電車移動です

 

f:id:tobinenxj:20200105113646j:plain

快適な電車移動とは言ったが地獄の始まりでもある(

 

続きはこちら

www.tobinenxj.com

 ----------------------------

ブログ村の参加カテゴリ変更しました

鉄道カテゴリもどうぞよろしくお願いします

にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

3つ参加可能とのことなので

バイク 飛行機 鉄道の3つ参加していこうかと

 

・・・バイク? いやまぁ最近寒いし((((